気ままに綴る詩(うた)
by bosmam
科学
d0157829_10513822.jpg
はるかな宇宙に飛び立つ人を
世界の人がみています

科学はどこまで進むのか
人はどこまで求めていくのか

空想が現実になるのは
素晴らしくもあり恐くもある

昔がえりが流行るのは
進みすぎた世の中に
疲れているのかもしれない

疲れた心は
科学の力でいやせるだろうか


----------------------------
cocollier日和更新しました!
[PR]
# by bosmam | 2010-08-24 10:53
老い
d0157829_10414183.jpg
年老いた母を見るたび
老いることが恐くなる
もどかしそうに動く唇は
もう声にならない

どんな言葉をかければいいのか
私にはわからない

やがてくる死を感じながら
生きるということ

のがれることのできない老いは
確実に目の前にある

平凡ではなかった母の人生が
平凡に静かに終わるように

せめて今は祈ろう


----------------------------
cocollier日和更新しました!
[PR]
# by bosmam | 2010-08-09 10:44 | 暮らし
帰り道
d0157829_15581040.jpg
遊びつかれて家路に向かう
眠りをさそう車のゆれ
夕暮れの高速道路は
走るほどに暗さを増す

天をつく高層ビルが
影のように闇にうかび
視界をとぶ町の灯が
流れる車の群をてらす

夢うつつの心地よさに
どこまでも道をのばして
行ってみたい地図にもない場所

----------------------------
cocollier日和更新しました!
[PR]
# by bosmam | 2010-08-02 16:01 | 暮らし
d0157829_1641316.jpg
風は五線譜
音符を乗せてかろやかに
歌いかけ 語りかけ
人の波間を吹き抜ける

野にも山にも吹き抜けて
色とりどりの世界をまわるよ

楽しい音も 哀しい音も
五本の線に踊らせて

大自然の指揮のもと
流れる音色に風は歌う

歌えば世界は ひとつになるよ


-------------------------------------
cocollier日和、更新しました♪
[PR]
# by bosmam | 2010-07-26 16:06 | 季節
d0157829_1032739.jpg
まばゆいばかりの輝きを放つ
若さの時は つかのま

くったくもなく笑い
あざけり傷つけ
ゆがんだ目で大人を見ていた

とめどない可能性をひめた
未来はいつも隣にいたのに
足早に去っていく足音を
気にもとめずにいた

ふりかえると若い日は遠く
無意味にすごしてきた

罰は あまりにも重い

-------------------------------------
cocollier日和、更新しました♪
[PR]
# by bosmam | 2010-07-12 10:34 | 暮らし


by Atelier Caprice.
hand made accessory
「cocollier」
http://cocollier.com

-----------------------------
グラフィック・デザイン
「デザイン図解」
http://dzukai.com/

-----------------------------
グラフィックWEBマガジン
「ゑtc.」http://etc99.com/
-----------------------------
Copyright (C) 2010
Atelier Caprice.
All Rights Reserved.
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
科学
at 2010-08-24 10:53
老い
at 2010-08-09 10:44
帰り道
at 2010-08-02 16:01
at 2010-07-26 16:06
at 2010-07-12 10:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧